名称変更のご挨拶

およそ全ての出来事は必然であり、偶然というものはない、というのが私の持つ価値観です。

今回の名称変更も「今このタイミングで変えなさい」という天の啓示であると私は理解しております。

私は常に10年先を見据えております。日本は、北海道は、我が業界は、我が社は、そして私はどうなっているのだろう。そして今どうあるべきか。そのようなことを常日頃から脳味噌をフル回転させつつ考え抜き、昨年作成した弊社クレドに新たな経営理念を掲げました。

【弊社経営理念】
1.税務・会計のプロフェッショナルとして、道内中小企業の財務的課題を解決し、当該企業の永続的発展に貢献します。
2.企業経営者にとって唯一無二の頼れる右腕として、ありとあらゆる経営課題に対して最適な解決策を与えられる存在となります。

上記理念から導き出される最大のキーワードは「右腕(ブレーン)」です。私たちは企業経営者にとって最も身近な立場として、常に適切なアドバイスを差し上げ、心の拠り所となって頂ける存在でなければならない。それは明晰な頭脳(ブレイン)をもって成し得ることであり、かつ税務・会計の専門家であることがブレない軸足となります。

そして私は、北海道(ノース)が大好きです。北海道の多くの企業が益々発展し、地元経済を盛り上げ、そしてアジアを始めとする世界へ羽ばたいて欲しい、私たちはそれを支える礎でありたいと願っております。

このような想いから、必然的に新名称は産まれました。

コンサルティングファーム N.B.ホールディングス
( 株式会社 North Brain Trust )
( 税理士法人 North Brain(ノース・ブレーン) )

つまりは「北の頭脳(集団)」です。そして「Brain」の響きは経営者の右腕(ブレーン)を連想させる、という意味合いを含んでおります。

また若干余談ではありますが、今回の新名称を決めるにあたり、私はプロセスを重視しました。意思決定のプロセスにおいて、私はほとんど関与しておりません。弊社副代表およびスタッフ全員の合議にて考えさせ、そして決めさせました。もともと私の個人事務所としてスタートしたワンマン経営型組織は、今まさに組織型経営集団として新たなステージに至っております。今回のプロセスは、まさにその象徴となるものです。

どうぞ引き続き弊社をご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。